店長のう・ん・ち・く
火のつけ方
image

シガーを吸うときは、心に遊びがなければいけない。 時間的開放、人生のゆとり、それが遊びである。
持ち方としてはビリヤードのキューを支える時の指の使い方が美しい。 1分間に1回くらいの割合でゆっくり燻らせると煙の温度は低音に保たれる。